結果に対するアドバイス

占い道具

基本性格や方位の診断をすることができるのが九星気学で、占いをすることで行動しやすくすることでも人気のある方法です。鑑定結果によってさまざまなことをわかることができますが、決してポジティブな結果だけではなくネガティブな結果が出る可能性もあります。これらをどう解釈して回避していくのかをアドバイスしてもらえることから、占い師の言葉には重みがあることが多々あるといっても過言ではありません。初めての人はまずアドバイスを的確にきいて、わからないことがあればもう一度理解できるまで聞くことが一番のいい方法になります。九星気学を受ける場合には必ず自分の内に秘めている気持ちや感情を伝えることで、わかりやすい結果が出るようになるので注意をすることです。

運勢の深いところを知る

九星気学

九星気学は簡単な運勢を知ることはできることから、人気のある占いになりますが、実は基本的なことを理解することによって運勢をコントロールすることもできます。基礎知識で必要になるのが本命星と月命星があり、生まれ年によって割り出される本命星は性格や運勢がわかることができます。また月名星には生まれ月から知ることができるので、結婚運や結婚相手を知ることができたり恋人に対する将来を考える際には頼りになります。この二つを知ることで全体像がわかってきますが、わかってくることがいくつかポイントがありますのでそれを注意することで、うまくコントロールできます。九星気学で吉方位と凶方位がわかることでは、旅行にいくときにも使うことができるので生活の中でも有効といえます。

恋人との結婚運

星座

占いでは自分が知り合った人物が実は運命の人だったというケースもありますが、実際にどうやって気持ちを知ったり根拠を探るのかわからないこともあります。そんな時には九星気学を使って結婚運などを調べてもらうことで、いろいろな行動を変えることができます。しかし理解をしないといけないのは、基本となるのは相手と自分との関係において、あくまでも良好な関係を続けているということです。良好な関係を続けていることがベストであり、運命の人かもしれないということになるのは、付き合い方を考えてしっかりと理解をすることになります。また恋人関係だと行動制限をしてコントロールすることで、自分に運気が向いてきますのでとてもライフスタイルを重視できます。恋人と旅行に行く際にも方位を知り行動を共にすることで、これから意識した結婚までの道のりが開けてくることも自信につながってきます。